« 英国債相場は需要が後退し続落 | トップページ | NZドル売りが加速 経済指標が予想外の悪化 »

2010.12.14

信用へのアクセスが制限されていることが円買い要素のひとつ

 デービッド・ブルーム氏率(世界為替ストラテジー責任者)いる英銀HSBCホールディングスは13日の電子メールで
 国内景気の弱さで日本の投資家が
   海外への資金移動をためらう
ほか、スプレッド(利回り格差)が極めて小さく、信用へのアクセスが制限されていることから、キャリー取引を目的とした海外投資家による円売りへの意欲と能力を抑制していると分析され
   円の困惑した上昇
が恐らく継続するとの見通しを示した。

 さらに円が大幅に下げるには
   信用状態が一段と緩和
され、最も重要なのは日本国債と主要国の利回り格差が再び拡大する必要があると続けた。
 

  参考になたら応援リックもお願いします。 

 

« 英国債相場は需要が後退し続落 | トップページ | NZドル売りが加速 経済指標が予想外の悪化 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/50296421

この記事へのトラックバック一覧です: 信用へのアクセスが制限されていることが円買い要素のひとつ:

« 英国債相場は需要が後退し続落 | トップページ | NZドル売りが加速 経済指標が予想外の悪化 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ