« 12月28日の地震 | トップページ | 新型インフルエンザの患者が12月に入って急増、主流だった季節性のA香港型との割合が逆転 »

2010.12.29

トウモロコシと大豆先物相場がともに上昇(CBOT)

 シカゴ商品取引所CBOT)では28日、米国に次ぐアルゼンチンとブラジルで、天候懸念が高まっており、トウモロコシと大豆先物相場がともに上昇し、一時2年4カ月ぶりの高値を付けた。ranking

 米民間気象予報会社のTストーム・ウェザーは28日付のリポートで、アルゼンチンの一部地域では38度を超える気温と乾燥で、トウモロコシの作付けに支障が出るとともに大豆の生育が遅れると予想した。
 また、ブラジルについては、南部が一段と乾燥する一方、北部では大雨で一部の農場に被害が出る恐れがあると指摘した。

 CBOTのトウモロコシ先物相場2011年3月限は、前日比8セント(1.3%)高の1ブッシェル当たり6.2325ドルで終了した。
 一時は6.2425ドルと、中心限月ベースで08年8月以来の高値を付けた。

 10-12月(第4四半期)は26%上げている。 ranking

« 12月28日の地震 | トップページ | 新型インフルエンザの患者が12月に入って急増、主流だった季節性のA香港型との割合が逆転 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/50429106

この記事へのトラックバック一覧です: トウモロコシと大豆先物相場がともに上昇(CBOT):

« 12月28日の地震 | トップページ | 新型インフルエンザの患者が12月に入って急増、主流だった季節性のA香港型との割合が逆転 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ