« 米国が財政赤字の問題を解決できなければ... | トップページ | 中国人民元 1993年末以来の最高値を記録 »

2011.01.27

2015年までに日本の製油所の精製能力が日量70万バレル削減される可能性

フェレイドン・フェシャラキ会長の講演(26日)
   石油コンサルタント会社FACTSグローバルエナジー
   場 所 都内で

 2015年までに日本の製油所の精製能力が
    日量70万バレル削減される可能性
があるとの見方を示した。ranking 

 フェシャラキ氏は現在の世界の精製能力について、今後計画されている能力増強を加えると15年までに
    製油所稼働率は76%まで下がる 
とみており、石油精製各社にとって耐え得るレベルではないと指摘した。
 そのうえで、稼働率を82%から83%程度まで改善するには、世界全体で15年までに
    日量700万バレル程度の能力削減
が必要と述べた。ranking 

 製油所の精製能力を増強している中国について山東省を中心に点在する独立系小規模製油所で同50万バレルの能力が削減されると予想した。
 規模が小さいために効率が悪く、中国政府はこういった独立系製油所の閉鎖を進めている。
   

 人気ブログランキングへ ← 参考になったらクリックをお願いします。

   
   

 独立系製油所が閉鎖される一方で、同氏は中国では15年末までに年間同50万バレルの精製能力が続くと予想した。
 中国がナンバー1のガソリン輸出国になるとの見通しを示した。 ranking 

  

« 米国が財政赤字の問題を解決できなければ... | トップページ | 中国人民元 1993年末以来の最高値を記録 »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/50698154

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年までに日本の製油所の精製能力が日量70万バレル削減される可能性:

« 米国が財政赤字の問題を解決できなければ... | トップページ | 中国人民元 1993年末以来の最高値を記録 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ