« 世界的な経済危機の影響が今後2、3年続くとの見通し | トップページ | 自動車ローンが信用バブルにつながりかねない(ブラジル) »

2011.01.18

米国経済はしばらく失業率はかなり高い水準にとどまる公算

 プロッサー総裁(フィラデルフィア連銀 米)の発言(17日)
   場 所 サンティアゴ(チリ)で記者団に対し
 米国経済はしばらく失業率はかなり高い水準にとどまる公算が大きいとしながらも、経済成長の勢いが増し続け、景気見通しが一段と明るくなった場合、アクセルから足を徐々に離す方法について考え始める時となる可能性があると述べた。ranking

 

今年の景気回復が十分改善した場合に政策の引き締め開始を望むかとの質問に対し
 経済成長の裏づけがあれば
    年内の利上げの可能性
を否定しないと述べた。

 

  応援クリックをお願いします。  

    
  
  

« 世界的な経済危機の影響が今後2、3年続くとの見通し | トップページ | 自動車ローンが信用バブルにつながりかねない(ブラジル) »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/50617747

この記事へのトラックバック一覧です: 米国経済はしばらく失業率はかなり高い水準にとどまる公算:

« 世界的な経済危機の影響が今後2、3年続くとの見通し | トップページ | 自動車ローンが信用バブルにつながりかねない(ブラジル) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ