« ブラジル 政府系ファンド(SWF)による通貨デリバティブ(金融派生商品)の取引を許可 | トップページ | ECBが欧州周辺国の国債を購入 »

2011.01.10

金融不安再燃??

 ロンドン時間になり、外国為替市場でユーロが売られ、一時
     1.2863米ドル/ユーロ
まで売り込まれ、4カ月ぶりの安値になった。
 また、円に対しては1ユーロ=106.99円まで売り込まれた後、107円台で取引されている。

 独仏がポルトガルに対し、欧州連合(EU)の
     緊急融資を早めに申請
するよう促していると報じられたことが影響した。

 金融市場では12日にポルトガルが最大で
     12億5千万ユーロ
            (1300億円)
規模の国債入札を予定していることも注目され入札価格が気になるところだ。

 なお、10年物国債の市場金利は6日から年7%を上回っており、12日の調達金利がはね上がれば、信用不安に拍車をかけることになる。

 

« ブラジル 政府系ファンド(SWF)による通貨デリバティブ(金融派生商品)の取引を許可 | トップページ | ECBが欧州周辺国の国債を購入 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/50550791

この記事へのトラックバック一覧です: 金融不安再燃??:

« ブラジル 政府系ファンド(SWF)による通貨デリバティブ(金融派生商品)の取引を許可 | トップページ | ECBが欧州周辺国の国債を購入 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ