« EU加盟国は債務削減を加速させるべき | トップページ | 中国の商業環境への懸念 »

2011.01.12

スイスの2つのプライベートバンク 中国人民元相場に強気

 スイスの2つのプライベートバンク
   ピクテ
   クラリデン・ロイ

は、来週には中国の胡錦濤国家主席の訪米が控えていることで、中国が人民元の上昇を容認するとみているという。 ranking 

  

  にほんブログ村 為替ブログへ ← 参考になったらクリックをお願いします。   
     にほんブログ村

 

 トーマス・ルッツ氏の発言
  (新興市場・通貨責任者 クラリデン・ロイ チューリヒ在勤)

 中国は外国に対し市場を開放しており、今後10-20年は人民元の上昇が続くとの予想をしており、人民元が今年1ドル=6元に達すると見込んでいるという。

 胡主席が19日にワシントンでオバマ大統領と会談するのを前にルッツ氏
   人民元高に一段と強気の姿勢
を示した。ranking 

 ウィーミン・ティン氏の発言

  (アジア債券責任者 ピクテ・アセット・マネジメント シンガポール在勤)

 胡主席の訪米で世界のバランス再調整の問題について
   なんらかの形でコンセンサスに達する可能性
があると指摘した。
 これは人民元にとってプラスだが、元上昇ペースは中国政策当局の判断次第であり、また若干だがユーロ動向にも左右されるだろうとの認識も示した。ranking 
  
 人民元が上昇する動きとなった場合、価値の増した通貨による資源を買い漁る動きが強まることから資源国通貨への資金流入が拡大する可能性が高い。
 

  

« EU加盟国は債務削減を加速させるべき | トップページ | 中国の商業環境への懸念 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/50567374

この記事へのトラックバック一覧です: スイスの2つのプライベートバンク 中国人民元相場に強気:

« EU加盟国は債務削減を加速させるべき | トップページ | 中国の商業環境への懸念 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ