« 問題のある住宅ローン債権の買い戻し | トップページ | 米国銀行4行破綻 »

2011.01.22

割安な時計を製造するなら中国へ?

 ジャンマルク・ジャコット最高経営責任者(CEO)の発言
    パルミジャーニ(腕時計メーカー スイス)
 割安な時計を製造するなら、正直なところ中国へ行かなければ、これ以外の決策はない。ranking 
 スイスフランの上昇により、スイス製の部品の価格が対外製品と比べて、さらに割高になるため
    アジア製部品
を利用するようプレッシャーが高まる見通しであると述べた。
 同社の腕時計の価格は平均7万ドル(約580万円)という。  ranking  

 カルティエやIWCの腕時計を製造するフィナンシエール・リシュモンなどスイスのメーカーは今週、スイス・フランの上昇が収益性を圧迫するとの見通しを示した。
 スイス・フランは昨年、ユーロに対して19%上昇した。

 

  参考になったらクリックをお願いします。

 

 天津海鴎手表など中国のメーカーは、時計の精度を調整する
   トゥールビヨン
や金属製の回転ケージなど高級腕時計を彩る最も製造が困難な装置を取り揃えて供給することが出来る。 ranking 

 なお、2009年に中国で製造された腕時計は
    5億6000個
でスイスは2200万個となっており、生産個数の差は歴然である。なお、水晶発振式のムーブメントは日系企業が殆ど全ての供給元となっている。
 ただ、売上高はスイスの時計業界が123億ドルと、中国の25億ドルの約5倍に上る。
 なお、価格が1000スイス・フラン(8万5000円)以上の腕時計の 95%はスイスで製造されるという。ranking 

 

« 問題のある住宅ローン債権の買い戻し | トップページ | 米国銀行4行破綻 »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/50651217

この記事へのトラックバック一覧です: 割安な時計を製造するなら中国へ?:

« 問題のある住宅ローン債権の買い戻し | トップページ | 米国銀行4行破綻 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ