« ガーデンリーブ休暇を取得することを強制 | トップページ | 一目均衡表 »

2011.02.19

スエズ運河航行を許可

 スエズ運河航行の申請が許可されたとエジプトの国営テレビが報じ、国防省当局者が確認した。

 

エジプト当局は、イランが申請していた艦艇2隻の
    スエズ運河航行
を許可した。
 イラン艦艇はスエズ運河を経由し、シリアに向かう。
 イランの申請書には、艦艇は核物質あるいは化学物質を積載しておらず、武器の装備あるいは輸送も行わないことが明記されていたことから許可になったと見られる。

 イスラエル政府はこの動きについて
    挑発的行為
と非難し、地域的なリスクの拡大が懸念されることを背景として原油相場の上昇につながった。   

 当局者は規則上、名前を明かせないとして匿名を条件にブルームバーグの取材で述べた。

 国営イラン通信(IRNA)は、ムサビ駐シリア大使を引用して報じたところによると、艦船はシリアへの航行を計画しており、同国で
    数日間の停泊
を予定している。
 IRNAはシリアへの航行は国際法で認められたものであり、シリアとの戦略的関係の一環だと伝えている。

 北アフリカ全域と中東に政治問題が拡大、イエメンやバーレーン、リビアでは反政府デモが今も続いている。
 もともと、穀物の価格上昇が国民生活を困窮化させたことが反政府的な動きを助長さえ不安定化させる結果となったようで、インフレ傾向が今後も続けば政治的な問題が拡大し混沌としていくことが予想される。

 

  参考になったらクリックをお願いします。

     

« ガーデンリーブ休暇を取得することを強制 | トップページ | 一目均衡表 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/50909739

この記事へのトラックバック一覧です: スエズ運河航行を許可:

« ガーデンリーブ休暇を取得することを強制 | トップページ | 一目均衡表 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ