« アングロ・アイリッシュ銀行(AIB アイルランド) 2010年通期の損失約176億ユーロ(約1兆9720億円) | トップページ | 中国 貸出・預金金利を引き上げ »

2011.02.09

米国経済はインフレが加速し得る状況

 ラッカー総裁(リッチモンド連銀)の発言(8日)
    デラウェア州ニューアークでの講演
 米国の景気回復のペース加速を受けて、米連邦公開市場委員会(FOMC)は
    6000億ドルの米国債購入計画
の定期的な見直しをかなり真剣に進める必要があると述べた。
 経済活動の水準はリセッション(景気後退)前のトレンドを取り戻してはいないものの、インフレが加速し得る状況にあるため、計画の見直し作業は厳しいものになるだろうと続けた。 ranking

 個人消費や企業による設備・ソフトウエアへの投資が拡大する中、同総裁は今年の米経済成長率が
    4%に近い水準
に達するとの見通しを述べた。

 米国金融政策当局者は昨年11月、量的緩和策第2弾として、今年6月末までに6000億ドルの米国債を購入するプログラムを発表した。

 2010年3月末までの第1弾では計1兆7000億ドルの住宅ローン担保証券や国債を購入した。 ranking

 なお、同総裁は昨年12月、量的緩和策第2弾には
   あまり乗り気ではない
との発言をしており、量的緩和による恩恵よりもリスクがより高いとの考えを示していた。

 また、資産購入には懐疑的な見方を持っており、金融政策当局者の中では少数派と見られている。

 FOMCは量的緩和のペースと規模については定期的に見直していくとの方針を示している。 ranking

   

« アングロ・アイリッシュ銀行(AIB アイルランド) 2010年通期の損失約176億ユーロ(約1兆9720億円) | トップページ | 中国 貸出・預金金利を引き上げ »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/50817055

この記事へのトラックバック一覧です: 米国経済はインフレが加速し得る状況:

« アングロ・アイリッシュ銀行(AIB アイルランド) 2010年通期の損失約176億ユーロ(約1兆9720億円) | トップページ | 中国 貸出・預金金利を引き上げ »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ