« アイルランドが融資金利引き下げと支払い期間の延長を要求 | トップページ | 中国の経済指標の影響でリスクが後退し米ドルが売られた »

2011.03.08

1バレル=140ドルに達すれば、一部先進国・地域の景気は二番底に陥る

 世界金融危機を予想したことで知られる
    ヌリエル・ルービニ教授(ニューヨーク大学米)
は8日、ドバイで記者団に隊士、原油相場が1バレル=140ドルに達すれば、一部先進国・地域の景気は二番底に陥るとの見通しを述べた。
 原油価格が15-20%上昇すれば、米国とユーロ圏、日本の経済成長の停滞や新興市場の成長減速につながると指摘した。
 教授はバーレーン、イエメン、オマーンでの抗議行動が激化した場合
    恐怖プレミアム
が原油相場を押し上げることになると述べた。ranking

    

« アイルランドが融資金利引き下げと支払い期間の延長を要求 | トップページ | 中国の経済指標の影響でリスクが後退し米ドルが売られた »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/51067706

この記事へのトラックバック一覧です: 1バレル=140ドルに達すれば、一部先進国・地域の景気は二番底に陥る:

« アイルランドが融資金利引き下げと支払い期間の延長を要求 | トップページ | 中国の経済指標の影響でリスクが後退し米ドルが売られた »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ