« 最大5000億ドル(約40兆7000億円)が為替介入には必要 | トップページ | ストレステストで、資本基盤が回復(FRB) »

2011.03.19

ノルウェーの政府系ファンド(SWF)は対日投資を維持

 ノルウェーの政府系ファンド(SWF)である
    ノルウェー政府年金基金グローバル
は、2010年現在の同基金の対日投資額は
    計 290億ドル(約2兆2500億円)
だが、東日本大震災後も日本への投資を維持する方針を示した。ranking 

 同ファンドを運用するノルウェー銀行(中央銀子)投資運用局のスリングスタッド局長は18日、オスロでブルームバーグとのインタビューに応じ、対日投資について、大筋では計画対象期間の見方を変更していないと述べ
    証券相場
に関してわれわれは常に長期的に前向きであり、政府年金基金が日本への投資から収益性を見込んでおり、最近の出来事でこうした見方は変わっていないと述べた。

 ノルウェーのSWFの総運用資産に占める対日投資は
    昨年末時点で5.2%相当
だったが、大震災発生後の1週間で日経平均株価は10%、TOPIXは9.3%いずれも下げ、2008年10月以降で最大の下げを記録している。ranking 

 北海等からの原油から得た利益を運用する同基金(運用資産5480億ドル)は、1050億クローネ(約1兆5300億円)相当の日本株と、約570億クローネ相当の国債を保有している。
 なお、保有株には東京電力の株式1.27%も含まれている。

 

     応援クリックをお願いします。→→    

 

« 最大5000億ドル(約40兆7000億円)が為替介入には必要 | トップページ | ストレステストで、資本基盤が回復(FRB) »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/51157359

この記事へのトラックバック一覧です: ノルウェーの政府系ファンド(SWF)は対日投資を維持:

« 最大5000億ドル(約40兆7000億円)が為替介入には必要 | トップページ | ストレステストで、資本基盤が回復(FRB) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ