« 反政府側原油積出港を爆撃 | トップページ | 豪ドルが最高値水準 に上昇したことで生じた圧迫を懸念(豪首相) »

2011.03.04

スイス・フランの上昇を抑制する市場介入は必要がない。

 ヨルダン副総裁(スイス国立銀行 SNB 中央銀)の発言(3日)
   場 所 ベルン
 フランは現在、極めて強く、スイス企業に多くの問題をもたらしている。
 スイス・フランの上昇を抑制する
    市場での外貨買い
は現時点では必要ないとの見解を示した。
 同副総裁の発言を受けて、フランはユーロに対して持ち直した。ranking 

 原油高の状況から考えれば国内物価への波及が大きくなる外貨買いはスイスの国益を阻害することなりバランスを考えれば当然のことだろう。
 スイスも日本と同様に加工貿易等で経済が成り立っており、同国の中央銀行の行動や政府要人の発言と日本の政府及び日銀の動きや要人の発言を比較すれば考えさせるものがある。また、NZ地震で現地取材で顰蹙を買っている日本のマスコミの取材における横暴ぶりは目に余るものがあり、報道の自由を履き違えている。特にテレビ局などは経済等の報道をすべきだが...

      参考になったらクリックをお願いします。→  人気ブログランキングへ

 


 

« 反政府側原油積出港を爆撃 | トップページ | 豪ドルが最高値水準 に上昇したことで生じた圧迫を懸念(豪首相) »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/51026442

この記事へのトラックバック一覧です: スイス・フランの上昇を抑制する市場介入は必要がない。:

« 反政府側原油積出港を爆撃 | トップページ | 豪ドルが最高値水準 に上昇したことで生じた圧迫を懸念(豪首相) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ