« 量的緩和第2弾は機能している。 | トップページ | 航空業界の利益は燃料高騰で景気回復の効果を打ち消した。 »

2011.03.02

世界的な食糧危機の可能性

 経済協力開発機構(OECD)は現在の世界的な食糧危機について
    世界の半分の地域
で主食となっているコメの価格が他の穀物ほど上昇していないことから、3年前ほど深刻ではないとの見解を示した。 ranking

 シカゴ商品取引所(CBOT)のコメ先物は過去1年で2.8%上昇した。
 これに対し小麦は60%、トウモロコシは93%それぞれ値上がりしtえいる。

 米国農務省の見通しでは、2010-11年の精米生産が世界全体で2.4%増え過去最高の4億5170万トンに達する。
 これが7年ぶり高水準に近い在庫を維持するのに寄与するとみられている。

 コメ価格は2008年4月までの1年8カ月間でほぼ3倍となり、世界的な食糧難の悪化につながった。 ranking

  

« 量的緩和第2弾は機能している。 | トップページ | 航空業界の利益は燃料高騰で景気回復の効果を打ち消した。 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/51014483

この記事へのトラックバック一覧です: 世界的な食糧危機の可能性:

« 量的緩和第2弾は機能している。 | トップページ | 航空業界の利益は燃料高騰で景気回復の効果を打ち消した。 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ