« 津波が米国西海岸に到達 | トップページ | ヨード剤の配給を準備 »

2011.03.12

5兆円規模の資産購入プログラムを延長か?

 米国の金融機関大手のシティグループは今回の東北日本銀行は日本の観測史上最大の地震で打撃を受けた
    国内経済の支援
に動くため、円は米ドルに対して下落する可能性があると指摘した。  

 日本銀行は
    東北地方太平洋沖地震
に対応するため災害対策本部を設置した。
 週明け14日に金融政策決定会合を開く予定。

 日銀は昨年10月に開始した5兆円規模の資産購入プログラムを延長する可能性がある。
 また、デフレ収束に向けて既に事実上のゼロ金利政策を取っている。
 保険会社や金融機関などから復興資金用の円需要が増えるとの観測が背景となり、円は11日、対ドルで昨年8月以来最大の上昇を記録した。

 なお、円の当座の反応は、自国への資金回帰の流れが相当規模になるとの見方が優勢で一時的に流れが強まり買いが入るものの市場は間もなく実施される
    金融政策対応
を手掛かりに円売りを強め急落することが考えられる。

  

« 津波が米国西海岸に到達 | トップページ | ヨード剤の配給を準備 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/51102433

この記事へのトラックバック一覧です: 5兆円規模の資産購入プログラムを延長か?:

« 津波が米国西海岸に到達 | トップページ | ヨード剤の配給を準備 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ