« 軍事行動は遺憾(ロシア) | トップページ | 日本の経済成長 前年比-1% »

2011.03.20

大多数の非営利団体の寄付金は限定的(米国)

 非営利団体の活動の専門紙クロニクル・オブ・フィランソロピーThe Chronicle of Philanthropy)によると、東日本大震災でこれまで最大の寄付金を集めたのは
    米国赤十字の約6400万ドル
で国際援助団体セーブ・ザ・チルドレンの580万ドル、ワールド・ビジョンUSの16日までの300万ドルやキリスト教の援助団体である救世軍の250万ドル以上などが続いている。(記事 ranking 

 ただ、大多数の非営利団体の寄付金は100万ドル以下となっており、国境なき医師団は積極的な募金活動は行っていないとも説明している。 ranking 

 なお、米南部諸州を直撃した2005年夏の大型ハリケーン「カトリーナ」では、1週間での寄付金は5億2200万ドルを超えていた。

 ただ、米国の企業では商取引の関係の強い企業ほど支援を強く行っているという。 ranking 

 もともと、米国で設立されている非営利団体は目的を明確にした私的な組織が多く、節税目的でもあり、特定の相手に支援することが多いため、他の事案に対して支出することは事実上出来ないため、こうした結果となる。また、募金活動自体も、構成員が少なく活動を行えば他の支援への業務が阻害されるため出来ないというのが実情だろう。

« 軍事行動は遺憾(ロシア) | トップページ | 日本の経済成長 前年比-1% »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/51166540

この記事へのトラックバック一覧です: 大多数の非営利団体の寄付金は限定的(米国):

« 軍事行動は遺憾(ロシア) | トップページ | 日本の経済成長 前年比-1% »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ