« 4月の製造業景気指数(米国 ISM) | トップページ | 経済面で希望の持てる兆候 »

2011.05.04

ドイツ銀行  司法省が10億ドル(約809億円)の賠償を求め連邦裁判所に提訴

 米国司法省は3日、ドイツ銀行とその子会社
    モーゲージIT
がリスクの高い数千もの住宅ローンについて、米国住宅都市開発省(HUD)の連邦住宅局(FHA)による
    住宅ローン保証プログラムの資格
を得られるよう、ローンの借り手がデフォルト(債務不履行)のリスクに直面することはないと繰り返し虚偽の説明をしたとし
    10億ドル(約809億円)
を超える賠償を求めて同行をニューヨーク市マンハッタンの連邦裁判所に提訴した。ranking

 司法省は、ドイツ銀行とモーゲージITが借り手の収入や信用度の分析を求めているHUD規定を
     甚だしく違反すること
で、問題のあるローンを隠蔽していたと指摘した。
 モーゲージITは1999年以降3万9000余りのローンについて、FHAの保証対象として承認し、こうしたローンが
    再販で高い需要を得られる
ようにしていた。
 なお、このうち、約3割弱の1万2500件のローンがデフォルトに陥った。ranking

 

ドイツ銀行はモーゲージITを2007年1月に
    4億2900万ドル
で買収し、翌年には事業を閉鎖している。

 なお、ドイツ銀行の広報担当ルネ・カラブロ氏はモーゲージITと当社に対する訴えは不合理かつ不公正であり、これに対して精力的に当社を弁護する考えだとしている。ranking

  

« 4月の製造業景気指数(米国 ISM) | トップページ | 経済面で希望の持てる兆候 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/51572696

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ銀行  司法省が10億ドル(約809億円)の賠償を求め連邦裁判所に提訴:

« 4月の製造業景気指数(米国 ISM) | トップページ | 経済面で希望の持てる兆候 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ