« 中国の経済成長は減速 | トップページ | 国家債務を削減する手段は国営企業の政府持ち分売却を希望(ギリシャ) »

2011.05.02

インフレ抑制姿勢が加速

 欧州中央銀行(ECB)は年内に
   政策委員会
の顔触れの最大3分の1が入れ替わる。
 過去にこの様な規模の交代は例がなく、同委員会の
   インフレ抑制姿勢
がさらに強まることになるとの市場の予測が強まっている。 ranking

 トリシェ総裁が退任する節目の今年
    政策委メンバー23人のうち7人
が入れ替わる可能性があるという。
 次期総裁への就任が有力視されるマリオ・ドラギ氏(現イタリア銀行=中央銀行=総裁)が率いるとみられる次期政策委については
    インフレファイター
としてタカ派色が強まると予想している。 ranking

 なお、新たなメンバーが当初声高な主張を抑えることで、チーフエコノミストであるシュタルク理事ら既存のタカ派勢力の影響力が強まるとも考えられる。  

 リュック・クーン新総裁(ベルギー中央銀行)は、インフレ圧力の高まりを抑えるために追加利上げを支持すると市場では予想されている。

 ドイツでは、ドイツ連邦銀行のウェーバー前総裁の後任として
    バイトマン新総裁
が2日から執務を開始するが、ドイツではユーロ圏の主要4カ国で唯一、ECB次期総裁としてドラギ氏支持を現在のところ表明していない。ranking

  

« 中国の経済成長は減速 | トップページ | 国家債務を削減する手段は国営企業の政府持ち分売却を希望(ギリシャ) »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/51555621

この記事へのトラックバック一覧です: インフレ抑制姿勢が加速:

« 中国の経済成長は減速 | トップページ | 国家債務を削減する手段は国営企業の政府持ち分売却を希望(ギリシャ) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ