« 欧州はインフレを懸念 | トップページ | 保険料の値上げ »

2011.06.10

住宅市場の回復には長い時間がかかる(米国)

 イエレン副議長(FRB)は、9日、クリーブランドでの講演で米国経済の先を見通すと、住宅市場をなおも悩ませている問題が早急かつ容易に解決するとは私には残念ながら想像できないと指摘した。
 景気回復が根付き始めたとしても、住宅市場の回復には
    長い時間がかかる
との認識を示した。
 また、1-3月(第1四半期)末時点で空き家が200万戸近くあるとしたほか、住宅価格が低水準にとどまっている理由の1つとして大量の抵当流れ物件の存在を挙げた。

 金融当局は、景気回復を下支えし、物価を安定させつつ最大限の雇用を確保するという2大責務を果たすため、政策の実行を続けていくと語った。  
 また、住宅ローンをめぐる
   与信状況
が厳しく、住宅市場の回復に打撃を与えつつあると指摘した。
 信用環境が改善すれば
   値ごろ感の高まりの恩恵
を受けられる家計が増えるはずだと述べた。

   

« 欧州はインフレを懸念 | トップページ | 保険料の値上げ »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/51902637

この記事へのトラックバック一覧です: 住宅市場の回復には長い時間がかかる(米国):

« 欧州はインフレを懸念 | トップページ | 保険料の値上げ »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ