« EBAは取引終了後に審査対象となった91行のストレステストの結果を公表する予定 | トップページ | 銀行ストレステスト 8行が不合格 »

2011.07.15

国際金融システムの弱さが世界的債務危機の主因

 ドイツ紙ハンデルスブラットはボルカー元米連邦準備制度理事会(FRB)議長が
   世界的債務危機の主因
は国際金融システムの弱さにあるとの認識を示したと伝えた。 ranking
 同元議長はハンデルスブラット紙とのインタビューで
   システミックリスク
を減らすには国際会計・監査基準と金融機関に対する国際的な規制が必要だと指摘した。

 どのような機関であっても
   秩序ある破綻をさせることが可能な規則
が必要だと述べた。
 さらに、欧州は財政規律を強化することと、規律を強制する仕組みが必要だと述べた。
 もし、それがなければ
   統一通貨ユーロの崩壊
を受け入れざるを得なくなるだろうと続けたという。ranking

   
 

« EBAは取引終了後に審査対象となった91行のストレステストの結果を公表する予定 | トップページ | 銀行ストレステスト 8行が不合格 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/52215292

この記事へのトラックバック一覧です: 国際金融システムの弱さが世界的債務危機の主因:

« EBAは取引終了後に審査対象となった91行のストレステストの結果を公表する予定 | トップページ | 銀行ストレステスト 8行が不合格 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ