« 訪問は成果なしの結果、六カ国協議に復帰? | トップページ | 投融資企業が抱える債務のリスク »

2011.08.28

玉石混交

【読み方】

 ぎょくせきこんこう

【意味】
 良いものと悪いもの、賢者と愚者が、入り混じっていること。

【つぶやき】
 組織を考えれば均質な場合が平時は力を発揮するが、経済の返事には売れてしまうことも多い。ある程度の幅がある組織の方が方向転換やいろいろな思考が混じることとなり打たれ強いこともある。しかし、そうした組織は分裂しやすい面もあり箍の強さや大きさなど経営者等の度量が一番重要だろう。
 
 
 
 
 
    ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ  

 

« 訪問は成果なしの結果、六カ国協議に復帰? | トップページ | 投融資企業が抱える債務のリスク »

為替用語解説・格言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/52585591

この記事へのトラックバック一覧です: 玉石混交:

« 訪問は成果なしの結果、六カ国協議に復帰? | トップページ | 投融資企業が抱える債務のリスク »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ