« リビアの最高指導者だったカダフィ大佐追跡作戦 | トップページ | 2013年まで政策金利を引き上げない可能性 »

2011.08.26

人民元 最終的には特別引出権(SDR)への組み入れ可能

 サルコジ大統領(フランス)は北京で中国の胡錦濤国家主席との会談後に記者団に対し、人民元について
   性急でなく適切なプロセス
を経て、最終的に容認される道筋を定める方向で前進することを願っており、最終的に国際通貨基金(IMF)の
   特別引出権(SDR)への組み入れ
が可能になると期待していると述べた。
 SDRへの組み入れによって人民元は相応の国際的地位を与えられるだろうとの見方を示した。
 

     ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 
   にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ  


ひとこと
 政治家として絶妙な言い回しだ。こうした発言が出来ないところに日本の政治家が政治屋で以上になっていない現状がある。

 
 

« リビアの最高指導者だったカダフィ大佐追跡作戦 | トップページ | 2013年まで政策金利を引き上げない可能性 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/52569623

この記事へのトラックバック一覧です: 人民元 最終的には特別引出権(SDR)への組み入れ可能:

« リビアの最高指導者だったカダフィ大佐追跡作戦 | トップページ | 2013年まで政策金利を引き上げない可能性 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ