« 新規失業保険申請件数(季節調整済み 米国)  | トップページ | リビアの最高指導者だったカダフィ大佐追跡作戦 »

2011.08.26

空売り禁止の延長(欧州)

 フランス、イタリア、スペインの株式市場の監督当局は
   当初15日間の期限付き
で導入した空売り禁止の延長を決めた。
 3カ国は今月、不安定な市場の動きを抑制するため空売りを禁止した。

 スペインとイタリアの監督当局はいずれも、9月30日まで空売りの禁止を延長すると発表した。
 また、フランスの金融市場庁(AMF)は11月11日まで禁止する可能性もあると述べた。

 同3カ国のほか、ベルギーも今月に一部金融株の空売りを禁止している。

 仏ソシエテ・ジェネラルなど欧州の銀行の株式が
   信用危機以来の安値
まで売り込まれたことを受け、市場安定化のために措置を講じたもので、空売り禁止の対象は、一部金融機関の株式と株式デリバティブ(金融派生商品)である。

 金融市場にとって重大な問題が引き起こされるのは現物の裏付けのない
   クレジット・デフォルト・スワップ(CDS)
を使った金融機関やソブリン債への投機を禁止する必要があるが株の空売り規制自体にほとんど意味がないと市場では見ており、株式市場全体の底を支える力はないようだ。 

    

     ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 
   にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ  


ひとこと

 梃子の部分の働きをする金融派生商品への規制は広く取らなければ綻びが生じると手がつけられない。また、自国マーケットだけの規制では複数の市場に上場している企業には影響はなく、取引時間をまたいで売り込まれ空ではなく実物が市場に流れるだけだ。

   

« 新規失業保険申請件数(季節調整済み 米国)  | トップページ | リビアの最高指導者だったカダフィ大佐追跡作戦 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/52568884

この記事へのトラックバック一覧です: 空売り禁止の延長(欧州):

« 新規失業保険申請件数(季節調整済み 米国)  | トップページ | リビアの最高指導者だったカダフィ大佐追跡作戦 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ