« にやっきーサイダー | トップページ | ユーロ共同債 債務危機への解決策にならない »

2011.08.21

反体制派の包囲網(リビア)

 ロイターによると、反体制派の包囲網が狭まりつつあるリビアの
   首都トリポリ各地
で20日夜、反体制派とカダフィ政権側の戦闘が起きたとの報道があった。  
 トリポリ東部タジュラ地区の空軍基地付近では真夜中を過ぎても戦闘は激化した。
 また、他の地区でも朝方まで銃撃や爆発の音が響き渡っていたという。

 カダフィ政権の情報相は反体制派の軍部隊が
   トリポリ市内に進攻
してきたことを認めた。
 ただ、すぐに制圧したと続けた。

 カダフィ大佐も国営テレビの生中継による音声メッセージで、反体制派を
   ねずみ
と呼び、やつらを排除したと語った。

 一方、反体制派はこの戦いを最後の一押しだとし、同派の国民評議会のゴーガ副議長は「いよいよ最後の戦いが始まった。トリポリにいる反体制派が立ち上がったと語った。

 チュニジアの情報筋によると、ブクラ石油相(リビア)がイタリアから帰国する途中にチュニジアに到着、母国には帰らない意向を示したという。
 また、反体制派もカダフィ大佐のかつて右腕だったジャルド元首相が離反したと発表した。

 この情報がが事実ならば、カダフィ政権に大きな打撃を与えることになると見られる

  

        ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 
   にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ  

 

ひとこと
 カダフィー政権の要人の離反の始まりでしかなく、まだまだ、時間が掛かるだろう。首都であり当然精鋭部隊が要所要所を固めているのは明らかだ。

 ドイツ第三帝国の崩壊では1945年4月16日の赤軍のゼーロウ高地攻撃開始から5月2日ドイツ軍のベルリン防衛軍司令官ヘルムート・ヴァイトリングの降伏に至るまで17日経過している。最低でも3週間は掛かる見込みだが、反政府側の戦略は専門的ではないこともあり更に長引くのは必定だろう。

 

« にやっきーサイダー | トップページ | ユーロ共同債 債務危機への解決策にならない »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/52532555

この記事へのトラックバック一覧です: 反体制派の包囲網(リビア):

« にやっきーサイダー | トップページ | ユーロ共同債 債務危機への解決策にならない »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ