« 7月のユーロ圏消費者物価指数(改定値) 前年同月比+2.5% | トップページ | アイルランドの景気が欧州で最初に回復すると確信 »

2011.08.17

英国政府統計局(ONS) 7月の失業者数

 英国政府統計局(ONS)が17日発表した失業保険申請ベースの7月の失業者数は
   156万人(前月比+3万7100人)
と2009年5月以降最大の増加となった。
 景気見通しが悪化する中、英国の7月の失業者数は2年余りで最大の増加となり、キャメロン首相に雇用創出を迫る圧力は一段と強まっている。

 7月の失業率は4.9%(前月 4.8% 改定値)に上昇、これは10年2月以来の高水準だった。   

 また、同時に発表された国際労働機関(ILO)基準の4-6月の失業者数は
   249万人(前月比+3万8000人)
となった。

 ユーロ圏の債務危機が世界景気を脅かし、政府の歳出削減が影響を及ぼしつつある中で発表された今回の統計は、雇用市場の力強さに新たな疑問を投げ掛ける結果となった。

 英国では戦後最大の
    緊縮プログラム
で公的部門で30万人余りが削減されるため、キャメロン首相は
    民間部門の雇用創出
を促進する必要がある。
 
 
         ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ  
 
ひとこと 
 民間の雇用を拡大するためには政治的な取り組みの能力が一番重要だが、トットナム起きた事件から全国的に拡大した暴動を考えれば問題の根は深そうだ。 
  
  

« 7月のユーロ圏消費者物価指数(改定値) 前年同月比+2.5% | トップページ | アイルランドの景気が欧州で最初に回復すると確信 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/52499320

この記事へのトラックバック一覧です: 英国政府統計局(ONS) 7月の失業者数:

« 7月のユーロ圏消費者物価指数(改定値) 前年同月比+2.5% | トップページ | アイルランドの景気が欧州で最初に回復すると確信 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ