« 無制限の海外借り入れを悠長に浪費する米国の醜い真実 | トップページ | 世界中の投資家にとって依然として安全? »

2011.08.07

米国が経済が弱くなる長期サイクル入りで、米ドル資産がリスク化

 中国人民銀行(中央銀行)貨幣政策委員会の夏斌委員は6日夜、中国のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)の微博ウェイボーで、米国の格付け会社
   スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)
の米国の格付けを引き下げ後に
   米国が経済が弱くなる長期サイクル
に入っており、中国の過度の米国資産保有に圧力が掛かるだろうとの見解を明らかにした。
 中国が外貨準備で
   非金融資産
の割合を高め、自国の
   戦略的な利益
を追求し、自国通貨のグローバル化を求める必要があると主張した。

 

       ↓参考になったらクリックをお願いします。

   にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ 

 

 ・ 国家は破綻する――金融危機の800年
 ・ 暴走する資本主義
 ・ 合理的市場という神話 ―リスク、報酬、幻想をめぐるウォール街の歴史


まとめ 
 米国のソブリン債券の格下げですが、日本や中国の格付けよりはまだ上にあるということもよく知られたことです。ただ、基軸通貨の米ドルは貿易決済で重要なため騒ぎが大きくなっているだけという楽観的な見方もあります。AAAの格付けの国は15あり英国やドイツ、北欧、オランダなどです。 

 

今日気になったニュース
 CSでモーガンフリーマンが語る宇宙でヒッグス粒子の話を見ているとひも理論の考え方からすれば、ヒッグス粒子が素粒子となりあるあゆる物質はひもの振動で形作られるのかとも思えてくる。実際、ジュネーブ郊外にある大型ハドロン衝突型加速器 (Large Hadron Collider、略称 LHC) の実験でまもなく実証確認がされるという。

   

       

    

« 無制限の海外借り入れを悠長に浪費する米国の醜い真実 | トップページ | 世界中の投資家にとって依然として安全? »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/52415557

この記事へのトラックバック一覧です: 米国が経済が弱くなる長期サイクル入りで、米ドル資産がリスク化:

« 無制限の海外借り入れを悠長に浪費する米国の醜い真実 | トップページ | 世界中の投資家にとって依然として安全? »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ