« ユーロ共同債を導入するとドイツは1年以内に約70億ユーロ(約7800億円)の負担 | トップページ | 元の弾力性拡大 »

2011.08.16

豪 消費者信頼感は低下、次の動きは利下げか?

 格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P 米)は8月上旬に米国議会の混乱のゴタゴタを通過して大統領が署名した債券の上限引き上げ法案の成立にともない
    米国の格下げ
を明らかにしたことや欧州周辺国を中心にした債務危機の悪化を受けて、投資家心理は悪化している。

 豪準備銀行(中央銀行)は16日、今月2日に開いた金融政策決定会合の議事録を公表、金融市場の混乱で世界の経済成長が鈍化しかねないとの懸念から

   金利据え置き
を決定したことを明らかにした。

 議事録は会合で金融引き締めを見送ったのは、世界の金融市場を覆っている
   強い不透明感
により
   需要の下振れリスク
が高まったとみられるためだと指摘した。
 その結果、需要見通しが中銀予想よりも鈍化する可能性が生じ、中期的なインフレ見通しが後退したと説明した。

 スティーブンス総裁(豪中銀)は政策金利であるオフィシャル・キャッシュレートの誘導目標を8会合連続で4.75%に据え置いた。

 それをきっかけに、世界の景気回復が勢いを失うとの観測が浮上した。

  ・ ユダヤ人大富豪の教え
  ・ バビロンの大富豪 「繁栄と富と幸福」はいかにして築かれるのか
  ・ 史上最強の大富豪になる方法

 豪消費者信頼感は低下しており、トレーダーの間では豪中銀の
    次の動きは利下げ
だとの見方が出ている。
 なお、政策担当者らは議事録で世界経済の見通しについて
    このところ下振れリスク
は相当顕著になっているとの認識を示した。

  
 

         ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 
   にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ  

  

ひとこと
 世界経済が回復基調が鈍化する兆しになれば資源の需要は当然ながら停滞するのは明らか。市場に近いカナダや豪、ブラジルなどの通貨は売られる傾向が強まるだろう。
 いずれにしても消費者心理が価格形成への影響力は無視できない。

  

 震災直後の自粛ムードが短期間で収束したことで本格的なリセッションの波に洗われかけたが、奈落の底に落ちることなく浮上し
    ネガティブキャンペーン
のごとき音楽やタレントを使ったコメントがマスコミ宣伝等で少なくなった。

 経済の回復には増税や賃金の引き下げなどは景気回復の意欲をそぐものであり致命傷だろう。市場にお金が早く流れるような政策を進めるのが政治家の役目であり、先に増税をすることで
    経済が負のスパイラルに陥る
ような政治手法をとる政治家としてのセンスは戴けない。

  

« ユーロ共同債を導入するとドイツは1年以内に約70億ユーロ(約7800億円)の負担 | トップページ | 元の弾力性拡大 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/52488595

この記事へのトラックバック一覧です: 豪 消費者信頼感は低下、次の動きは利下げか?:

« ユーロ共同債を導入するとドイツは1年以内に約70億ユーロ(約7800億円)の負担 | トップページ | 元の弾力性拡大 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ