« 欧州ソブリン債危機は一段と危険な局面 | トップページ | 財政均衡に向けた455億ユーロ(約5兆円)規模の赤字削減策(イタリア) »

2011.08.14

カダフィ政権への包囲戦が強化

 戦闘の続くリビアで、反政府勢力が新たに
    首都トリポリ周辺の2つの町
を掌握し首都の包囲網を狭めたと発表、カダフィ政権との間の緊張は一段と高まった。

 リビアでは、カダフィ政権と反政府勢力が激しい戦闘を続ける一方、NATO=北大西洋条約機構が主導する多国籍軍も政権の中枢を狙って空爆を続けている。

 反政府勢力は、トリポリの周辺の町を掌握することで首都を孤立させ、確保することを目指している。
 ただ、トリポリにはカダフィ政権に恐怖と金で反抗を阻止し、忠誠を誓わせた同一部族を中心として構成されている精鋭部隊が多数温存されている。

 NATO軍の爆撃で精鋭部隊の司令官であった次男が戦死(関連記事)しており、後継の体制が温存できればカダフィ政権との間の緊張が高まるが、処遇に不満な軍幹部が出てくれば内部分裂し、決起集会などで反政府側が勢いづいている様子が放送されれば、一気にルーマニアのチャウシェスク政権が崩壊したのと同様の動きになる可能性が高く、いつまで一枚岩が続くのであろうか。
 
 
     ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 
   にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ 
  

« 欧州ソブリン債危機は一段と危険な局面 | トップページ | 財政均衡に向けた455億ユーロ(約5兆円)規模の赤字削減策(イタリア) »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/52469247

この記事へのトラックバック一覧です: カダフィ政権への包囲戦が強化:

« 欧州ソブリン債危機は一段と危険な局面 | トップページ | 財政均衡に向けた455億ユーロ(約5兆円)規模の赤字削減策(イタリア) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ