« 財務相会合への米長官出席は前向き?(EU) | トップページ | 技術面での協議はアテネで継続中 »

2011.09.19

国境を越えた貸し出しは1-3月(第1四半期)に約53兆円減少

 国際決済銀行(BIS)が18日発表した
   四半期報告書
によると、BIS加盟国銀行による
   ユーロ圏の銀行
への国境を越えた貸し出しは1-3月(第1四半期)に
   6900億ドル
     (約53兆円 前期比-3.1%)

減少した。
 内訳としてはフランスの銀行向けが5%、ドイツの銀行向けが5.4%それぞれ減ったことが目立ったという。
 なお、この数字は為替変動調整済みでスペインとイタリアの銀行向け貸し出しはそれぞれ10、13%減少したと報告している。

 

         ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ  

 

ひとこと
 資金の流れが変わったことが欧州経済圏内における資金需要の偏在につながり、一部経済力の弱い部分で問題が大きくなったのかもしれない。
 景気後退期における税収の悪化がソブリン債券の価値を下げたのであれば、景気を回復させる手立てをしなければ不のスパイラルに陥るリスクが高まる。
 
 政府予算を絞る方策では景気の失速を招く可能性が高く問題も残りかねない。日本の現状では原油価格が90ドル付近まで1割下落し、米ドルが3割程度対円で下落した状況においてはガソリン等が大きく値下がりしてもいいのだが、値段が高く景気回復の足を引っ張るような高値を維持している原因がよく判らない。

 

« 財務相会合への米長官出席は前向き?(EU) | トップページ | 技術面での協議はアテネで継続中 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/52772861

この記事へのトラックバック一覧です: 国境を越えた貸し出しは1-3月(第1四半期)に約53兆円減少:

« 財務相会合への米長官出席は前向き?(EU) | トップページ | 技術面での協議はアテネで継続中 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ