« 5日、レーバーデーの祝日で終日休場(米国) | トップページ | 財政赤字を抑制するために合意した措置 »

2011.09.05

最近の欧州首脳合意が実践されるかどうかでユーロの将来が決まる

 トリシェ総裁(欧州中央銀行 ECB)は、パリでの会議で、ユーロの将来は
   ユーロ圏の結束を強化
する最近の欧州首脳合意が実践されるかどうかにかかっていると述べた。
 また、各国首脳は統合強化を検討すべきだとの見解を示した。

 ユーロ圏の安定協定は「不可欠」だと述べ、ドイツとフランス、イタリアが過去10年にわたり
   協定弱体化
を図ったことで通貨ユーロが
   重い代償を払った
と指摘した。

 さらに、ドイツでは危機開始前に講じられた雇用市場改革による雇用コスト抑制の効果が明らかに見られるとし、ECBは
   構造改革の重要性
を強調すると言明した。

 なお、他の欧州諸国も経済成長の
   制限速度
を引き上げるため
   労働市場の自由化
を進める必要があると続けた。

 

  ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 
   にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ  

   

ひとこと
 欧州経済圏の構成メンバーの経済力でユーロの価値が確保されているのではないだろうか。ユーロの価値を安定化させる取り組みは欧州経済圏内に市場を求めるのであれば関係はない。経済拡大のために資源を域外から購入する必要があることを考えればユーロの価値上昇は当然必要なことだろう。

 

« 5日、レーバーデーの祝日で終日休場(米国) | トップページ | 財政赤字を抑制するために合意した措置 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/52655631

この記事へのトラックバック一覧です: 最近の欧州首脳合意が実践されるかどうかでユーロの将来が決まる:

« 5日、レーバーデーの祝日で終日休場(米国) | トップページ | 財政赤字を抑制するために合意した措置 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ