« 経済活動は一部地区で減速あるいは後退(ページュブック 米国) | トップページ | 米国は約23.3兆円の減税を実施か... »

2011.09.08

大規模な評価損やデフォルトに備えることは不可能

 野村ホールディングスのアナリスト、ジョン・ピース氏は7日のリポートで、欧州におけるリセッション(景気後退)二番底が現実になり、周辺国の
   ギリシャ
   アイルランド
   イタリア
   ポルトガル
   スペイン
の国債で21%の評価損が生じるシナリオの場合、欧州の銀行は
   4000億ユーロの資本不足
に直面するとの試算を示し
   現実的な金額の資本
によって大規模な評価損やデフォルトに備えることは不可能だと指摘した。

 
アユタヤ日本人町の決闘
 
全土に吹き荒れるヤマネコスト、テロの恐怖下、日系企業の先兵としてタイに派遣され、疾風のように騒乱の嵐の中を駆け抜けた一人の若者がいた。彼は、戦国の大航海時代シャムに朱印船で雄飛、一国の王となるもマレー半島で非業の死を遂げた先達山田長政の末裔か、再来か。


      

 これら諸国がデフォルトした場合、不足額は
   6750億ユーロ(約73兆2000億円)
となり、中核的資本の3分の2が失われるという。

 なお、監督当局がリセッション二番底に備えて銀行に資本を注入することは可能だし多くの場合既に行われている。
 然しながら、現実的ないかなる額の資本注入も大きな国の国債減損やデフォルトに銀行セクターを備えさせることはできないとしている。 

  
  
         ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 
   にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ  


 

« 経済活動は一部地区で減速あるいは後退(ページュブック 米国) | トップページ | 米国は約23.3兆円の減税を実施か... »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/52675324

この記事へのトラックバック一覧です: 大規模な評価損やデフォルトに備えることは不可能:

« 経済活動は一部地区で減速あるいは後退(ページュブック 米国) | トップページ | 米国は約23.3兆円の減税を実施か... »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ