« 消費者物価指数(CPI)の季節調整の新たな計算手法 | トップページ | 危機対応の戦略を強化 »

2011.09.14

フランスの金融機関の格付けを引き下げ

 格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスはフランスの銀行クレディ・アグリコルの長期格付けを「Aa2」と従来の「Aa1」から引き下げた。
 ギリシャ関連のエクスポージャーが理由という。
 また、ソシエテ・ジェネラルの債務と預金格付けを1段階引き下げ「Aa3」とすると発表した。

 一方、BNPパリバの長期格付け「Aa2」は据え置いた。
 なお、BNPの信用力に対する資金調達困難の影響について検討を続けるという。
 
 
 
 
 
    ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ  

 

ひとこと
 ギリシャ債券を保有しておれば秩序ある破綻の目論見がこのまま進めば民間金融機関への影響もあるだろう。

 

« 消費者物価指数(CPI)の季節調整の新たな計算手法 | トップページ | 危機対応の戦略を強化 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/52729726

この記事へのトラックバック一覧です: フランスの金融機関の格付けを引き下げ:

« 消費者物価指数(CPI)の季節調整の新たな計算手法 | トップページ | 危機対応の戦略を強化 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ