« インフレ連動債の入札(イタリア) | トップページ | 無駄な資金投入との懸念を排除(ドイツ) »

2011.09.29

カダフィ大佐の所在 ガダミス周辺に潜伏?

 ロイター通信によると、リビアの反カダフィ派
   国民評議会
の軍幹部は28日までに、首都トリポリを国民評議会が制圧後、行方不明のカダフィ大佐の所在について、トリポリの南西約500キロの砂漠地帯にあるアルジェリアに近いリビア西部の
   ガダミス周辺
にいると考えられているとの見方を示したと伝えた。

 国民評議会の軍幹部は
   遊牧民のトゥアレグ
の一部族が彼を支持し大佐を匿っている可能性を示唆した。

 大佐支持派が25日にガダミスを攻撃、国民評議会の戦闘員ら5人が死亡している。

 

        ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ  

 

ひとこと
 伝統建築が並ぶ旧市街は世界遺産に登録されており戦闘を拡大すること過去からの文化を地上から消滅させる破壊はしにくい心理的な影響が反政府側にはあるだろう。
 ただ、焦らずに包囲網を狭くしていけば時間が解決し最終的にはカダフィ大佐の無力化が可能となるだろう。

 

« インフレ連動債の入札(イタリア) | トップページ | 無駄な資金投入との懸念を排除(ドイツ) »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/52858004

この記事へのトラックバック一覧です: カダフィ大佐の所在 ガダミス周辺に潜伏?:

« インフレ連動債の入札(イタリア) | トップページ | 無駄な資金投入との懸念を排除(ドイツ) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ