« 最近の欧州首脳合意が実践されるかどうかでユーロの将来が決まる | トップページ | 講演中止(イタリア) »

2011.09.06

財政赤字を抑制するために合意した措置

 トリシェ総裁(欧州中央銀行 ECB)は、LCIテレビとのインタビューでギリシャは財政赤字を抑制するために合意した措置を取らなくてはならないと述べた。

 7月21日にユーロ圏17カ国の首脳が協議し、ギリシャ国債発行残高2,860億ユーロに対するデフォルト回避のため1590億ユーロ規模の2次支援策をまとめた。
 この内訳は公的支援1090億ユーロ、民間負担500億ユーロという。

 

  ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 
   にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ  

ひとこと
 ギリシャが緊縮財政政策を取ることが支援合意の要件のひとつになっているが、財政出動なしでは経済が深刻なリセッション引き起こす可能性が高く、年金削減や増税、賃金の引き下げや金利の引き上げなど国民生活に直接影響のある事項を強要するためギリシャ国内の治安も悪化していくことが予想され、今まで以上に税収が減少し、GDPが増えずに多額の財政負担となることが考えられる。

 角を矯めて牛を殺す行為に他ならないかもしれない。

 

 

« 最近の欧州首脳合意が実践されるかどうかでユーロの将来が決まる | トップページ | 講演中止(イタリア) »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/52659098

この記事へのトラックバック一覧です: 財政赤字を抑制するために合意した措置:

« 最近の欧州首脳合意が実践されるかどうかでユーロの将来が決まる | トップページ | 講演中止(イタリア) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ