« 債務危機の負の連鎖 | トップページ | ギリシャ債務減免は拡大の様相 »

2011.10.14

ドイツの銀行は、保有するギリシャ国債を最大60%減免する方向?

 欧州政策当局者はギリシャ支援策の一環として民間部門にさらなる関与を求めている。

 ただ、話し合いが非公開だとして匿名を条件に述べた同関係者の話では、ドイツの銀行は今週電話会議を開き
   ギリシャ債を50-60%減免する可能性
を協議したという。
 なお、最終的な比率はまだ確定していないという。

   マイ・ピアノ・ロマンス

 ドイツ銀行のヨゼフ・アッカーマン最高経営責任者(CEO)は来週ギリシャ救済で民間投資家の負担拡大をねらう当局者との交渉に臨むためブリュッセルを訪れるという。

 銀行業界を代表する
   国際金融協会(IIF)
の会長を務めるアッカーマン氏は、7月に、ギリシャ救済で
   民間投資家が21%の債務減免
を受け入れる案の交渉に携わった。
 また、ユーロ圏財務相会合(ユーログループ)の
   ユンケル議長
    (ルクセンブルク首相兼国庫相)
は、第2次ギリシャ救済パッケージの投資家負担に関してIIFと協議を進めていることを明らかにした。
  
         ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ  

 

ひとこと
 融資産に占めるギリシャ債券の割合によっては邦銀が海外に所有する資産の目減りが大きくなり円高による価値低下を含め円ベースではダメージが大きくなりそうだ。

 為替介入資金は準備されているものの、介入規模が小さく、先に口先介入を繰り返すなど、言うこととやることに不一致が大きく、また、介入が短期であったため過去3回の介入は失敗したと言う状況だ。
 実践が伴わないような経済理論や知識では下手を繰り返すだけだろう。

  ・文明の道 DVD-BOX
  ・NHKスペシャル 千年の帝国 ビザンチン ~砂漠の十字架に秘められた謎~ [DVD]

« 債務危機の負の連鎖 | トップページ | ギリシャ債務減免は拡大の様相 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/52985932

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツの銀行は、保有するギリシャ国債を最大60%減免する方向?:

« 債務危機の負の連鎖 | トップページ | ギリシャ債務減免は拡大の様相 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ