« 牛飲馬食  | トップページ | インフレが来年には安定するとの見通し »

2011.10.19

米国の経済指標はエコノミスト予想より良い内容

 ロックハート総裁(アトランタ連銀 米)は18日、テネシー州での講演で、最近の経済指標は
   エコノミスト予想より良い内容
で、米国が再びリセッション入りする可能性は低下しているとの認識を明らかにした。   

 私の見解では、最悪シナリオが
   現実化する可能性
は2-3カ月前に比べて少なくなったようだと主張した。
 また、二番底は予想していないと述べた。   

 少なくとも7-9月(第3四半期)に関しては
   成長予想の下方修正
は悲観的過ぎるようだと指摘した。

 10月は予想外の事態は全般的に上向きだ。重要なことは、予想外の上向きが市場予想を大幅に上回っていることだと続けた。

 一方、民間機関の2012年の成長率予想が約2.5%にとどまっていることについては
    約2.5%よりも強い数字
を予想するのに慎重になる理由は幾つもあると発言した。

 住宅価値の下落や自治体・州・連邦レベルの歳出削減などが、景気に
    脆弱な感じ
を与えているとの認識を示した。

  また、欧州債務危機に加え、米国の財政赤字削減に向けた議会超党派の協議が失敗に終わり信頼感が一段と失われた場合、それらが経済成長への最大の脅威となるとも述べた。
 
 
 
 
 
       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  


ひとこと

 発言が景気回復の為、消費の喚起としての取り組みの一環から拡大誘導する目的からのものでなければ、11月入りまでに好調な経済指標が続くと一気に加速する動きが出てくる可能性は高い。

   

« 牛飲馬食  | トップページ | インフレが来年には安定するとの見通し »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/53028989

この記事へのトラックバック一覧です: 米国の経済指標はエコノミスト予想より良い内容:

« 牛飲馬食  | トップページ | インフレが来年には安定するとの見通し »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ