« 火中之栗  | トップページ | 温故知新  »

2011.10.28

劣後債保有者による損失の一部負担という戦略を暗に意味

 ロシア中央銀行は28日、リファイナンス金利を
   8.25%で据え置く
ことを決定しウェブサイト上で発表した。

  ・ ロシアの歴史 上 古代から19世紀前半まで
  ・ ロシア人しか知らない本当のロシア

 欧州の指導者らは域内の銀行に
   1060億ユーロ 規模
      (約11兆4000億円)

の資本増強を迫る方針。
 
 
 
 
 
       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  


ひとこと

 資本増強させて、資産劣化を引き受けさせる戦法を講じることは複数回は出来ないだろう。そもそも次回に引き受けさせることは騙まし討ちに等しくなり誰もソブリン債券など買わなくなるだけだ。   

米ドルの内幕
 
タックス・アメリカーナも、動揺しつつ ある現在、世界の変化の行方を知らずして、海路は定まらない。そういう意味でも、アメリカの何たるかを知る必要性は大きい。変わりゆくアメリカの姿をドル=金融から解き明かす。
      

 ゴールドマン・サックス・グループは27日
   欧州連合(EU)の銀行監督当局
が26日に公表した資本規制の下で、銀行の資本増強を達成する手段として
   負債管理の実行
に言及し、これは金融システムの
   救済コスト軽減
のために欧州最悪の銀行危機が直撃した
   アイルランド
が詳細な計画の手本とした
   劣後債保有者による損失の一部負担
という戦略を暗に意味しているとした。   

  ・ ゴールドマン・サックスが解れば世界経済を操る大謀略が見えてくる
  ・ 地球支配階級が仕掛けた悪魔の金融恐慌ビジネス

 グッドボディー・ストックブローカーズの銀行
   アナリスト、エイモン・ヒューズ氏
               (ダブリン在勤)
は27日、欧州の銀行には
   資産売却
   負債管理の実行

などさまざまな選択肢が存在すると指摘し、アイルランドは
   資本調達のテストケース
であり欧州当局はその経験に幾つかのヒントを求めることができると述べた。

 アイルランド当局は
   不動産市場の崩壊
で銀行危機が深刻化する状況を受けて、投資家にも損失の一部負担を求めることで、2009年以降に国内総生産(GDP)の約10%に相当する
   150億ユーロの資金
を調達した。
 昨年には、銀行が発行した劣後債を保有する投資家に
   国が負担を強制できる法律
を成立させた。

 

ひとこと
 勝手に政府が国民の財産を強制的に取り立てるような法律は悪法そのものだ。資産の増加を促しその一部を税として徴収するシステムであれば問題は少ないが、持っているものから取り上げるのは窃盗と同じだろう。

  

« 火中之栗  | トップページ | 温故知新  »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/53104334

この記事へのトラックバック一覧です: 劣後債保有者による損失の一部負担という戦略を暗に意味:

« 火中之栗  | トップページ | 温故知新  »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ