« キリスト教徒とイスラム教徒が合同デモ | トップページ | 北朝鮮軍が戦闘機とミサイルの一部を移動 »

2011.10.16

ムタシム氏の身柄を拘束(リビア)

 リビアのトリポリ革命評議会の幹部が最高指導者だったカダフィ大佐の四男で国家安全保障担当補佐官を務める
   ムタシム氏
が12日、同国中部シルトで拘束されたことを明らかにした。

 暫定統治機構の国民評議会(NTC)筋によると、ムタシム氏の身柄はベンガジに移され、取り調べが行われた。
  
 同氏は家族とともに車でシルトを離れようとした際に拘束されたという。
  
 別のNTC筋はロイター通信に対し、ムタシム氏は普段の長髪を短く刈り込み、変装を試みていたと語った。
 また、軍当局者は、同氏の様子について、疲れ切ってはいるが、けがはしていないと話した。
  
 NTCがカダフィ大佐直近の家族を拘束したのは、ムタシム氏が初めて。

 娘のアイシャ氏は、兄弟や母親らとともにアルジェリアに脱出、三男サーディ氏はニジェールに滞在している。 

 残るは首都トリポリが陥落した8月23日以降、逃亡を続けているカダフィ大佐と次男セイフイスラム氏の身柄を確保するだけになっている。
 
 
 
 
 
    ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  


ひとこと

 時間経過により一歩一歩カダフィ派の勢力が弱体化している。

  

 

« キリスト教徒とイスラム教徒が合同デモ | トップページ | 北朝鮮軍が戦闘機とミサイルの一部を移動 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/53001931

この記事へのトラックバック一覧です: ムタシム氏の身柄を拘束(リビア):

« キリスト教徒とイスラム教徒が合同デモ | トップページ | 北朝鮮軍が戦闘機とミサイルの一部を移動 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ