« ギリシャに対する第6弾融資の実施を承認 | トップページ | 火消しのために使った水による被害 »

2011.10.22

ギリシャは破産を宣言すべき

 ビルト紙は21日付でコメルツ銀行(独)のブレッシング最高経営責任者(CEO)が
   ギリシャは破産を宣言
し債務を再編すべきとの見解を示したとのインタビュー記事を報じた。
 

<最新版>55分で中東の激変の「なぜ?」がわかる本 中東の動乱は始まったばかりだ!チュニジアに始まり、各地に飛び火する中東の民主化運動。これは新たな時代の始まりに過ぎない。そして、やがて世界に影響を与える。
 

同CEOは
   銀行の償却
だけでは不十分だとし
   ギリシャ救済は不可能
であり実際の債務再編なしでは市場の動揺は収まらないと述べた。

 銀行は解決に向け自発的に寄与するかとの質問に対し、
   ギリシャ自身が破産
を宣言した場合にのみ、自発的となる。

  ・ 中東民主化ドミノは中国に飛び火する
  ・ 中国、インドなしでもびくともしない日本経済


 欧州連合、欧州中央銀行、国際通貨基金の3者が次回融資を実行しなければ、ギリシャ破綻は現実化する可能性が高くなる。
 なお、破綻せずに自発的に債務支払いをめる行為は他国の国債への信認面でも問題だと述べた。
 
 
 
 
 
       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  


ひとこと

 投資した金融機関の負担の割合が問題となる。破産させて責任の所在を明確化させる方法もなくはない。信頼性が低下したものに資金を支援をするのも何もこうかある対策がなければ時間と投資資金が無駄になると言う考え方もあるためだ。

 

« ギリシャに対する第6弾融資の実施を承認 | トップページ | 火消しのために使った水による被害 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/53049590

この記事へのトラックバック一覧です: ギリシャは破産を宣言すべき:

« ギリシャに対する第6弾融資の実施を承認 | トップページ | 火消しのために使った水による被害 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ