« 日本連合によるインフラ輸出 | トップページ | 喉が渇いても海水を飲むのは命を縮めるだけだ »

2011.11.22

ポルトガル 12年の経済成長率はマイナス3%

 ガスパル財務相(ポルトガル)は21日、議会委員会において2012年の経済成長率は
   マイナス3%
との見通しを示し、今年の成長率はマイナス1.6%であることを明らかにした。

 なお、同国政府は10月17日に12年の成長率をマイナス2.8%、今年をマイナス1.9%と予測しており、減速傾向にある経済鈍化が鮮明になっている。

 欧州連合(EU)の行政執行機関、欧州委員会と欧州中央銀行(ECB)、国際通貨基金(IMF)は今月16日、ポルトガル支援プログラムの2回目の審査に関する声明の中で、来年の成長率がマイナス3%になるとの見通しを示していた。

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

ひとこと
 ポルトガル経済の鈍化は中南米やアフリカ等への波及となって現れることが予想される。
 景気後退期における経済の回復政策への取り組みが、単純に支出を減らすだけで回復するようなことは過去一度も無いということを知るべきだろう。

    

 

 江戸幕府の政策を考えれば明らかで、吉宗や松平定信等が行った改革手法のた質素倹約や新田開発は武士の収入源たる米価の下落を招き、生活が困窮し庶民への波及が強まり、水戸天狗党大塩平八郎の乱 など騒乱状態を時間経過とともに強めていくだけだ。
 同様に、ドイツ・ワイマール政権時代の混乱からナチス等の政権掌握に至る流れをよく考えるべきだろう。

  ・ ヒトラーの経済政策-世界恐慌からの奇跡的な復興
  ・ユダヤ人 最後の楽園――ワイマール共和国の光と影

   

« 日本連合によるインフラ輸出 | トップページ | 喉が渇いても海水を飲むのは命を縮めるだけだ »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/53303922

この記事へのトラックバック一覧です: ポルトガル 12年の経済成長率はマイナス3%:

« 日本連合によるインフラ輸出 | トップページ | 喉が渇いても海水を飲むのは命を縮めるだけだ »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ