« 乳母日傘 | トップページ | カケだけでは運が続かない »

2011.11.07

為替介入行動の用意があると発言

 G20首脳会議後、週明け外為市場ではスイス・フランは下落して始まっている。

 スイス国立銀行(SNB、中央銀行)のヒルデブラント総裁がスイス紙NZZ・アム・ゾンタークとのインタビューで、スイス金融当局者はスイス・フラン高が同国経済を脅かす場合には、引き続き行動の用意があると発言したことが材料となったようだ。

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  


ひとこと

 為替市場の介入発言のみで市場を動かせるだけの過去の実績が、投資家の意識を変化させることに十分という状況を作り出している。

 日本の財務相が発言しても金融マーケットで誰も踊らないのとは対照的な反応だ。そもそも首相自身が同様の発言を繰り返した過去の実績があり金融マーケットでの日本の要人の発言に対する信頼性はゼロに等しい状況を作り出してしまた。

 日銀の政策とて同じであり、失った信頼性を積み上げるという課題が残っており、こうした発言を繰り返すことで疑心暗鬼を市場に植え付け蓄積させた責任をどのように考えているのだろうか...

  

« 乳母日傘 | トップページ | カケだけでは運が続かない »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/53183768

この記事へのトラックバック一覧です: 為替介入行動の用意があると発言:

« 乳母日傘 | トップページ | カケだけでは運が続かない »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ