« クリアリングハウス(決済機関) がデフォルトに陥るリスク | トップページ | オーストラリア・ニュージーランド銀行(ANZ) 4-9月(下期)決算 »

2011.11.03

米国経済の成長は鈍化

 米国連邦公開市場委員会(FOMC)が2日発表した経済予測で
   経済成長率を下方修正
し、来年第4四半期の
   失業率はなお8%台後半にとどまる
と予想した。  

バーナンキは正しかったか? FRBの真相
 
ベン・バーナンキ議長就任から2年半後の2008年9月、経済学者としての研究テーマである「大恐慌」に酷似する危機が発生した。そのとき、FRBの内部で何があったのか。

 FRB理事5人と地区連銀総裁12人による
   FOMCの予測中央値
では、2012年の実質国内総生産(GDP)の伸び率が
   2.5-2.9%
で、6月の会合で示された3.3-3.7%から下方修正された。

 また、今年のGDP予想中央値は1.6-1.7%成長で、6月時点の予想(2.7-2.9%)から引き下げられた。

 2013年の失業率は7.8-8.2%が見込まれており、これも6月時点の7-7.5%から引き上げられた。
   ・ 日銀はだれのものか
   ・ 世界恐慌という仕組みを操るロックフェラー
   ・ 闇の世界金融の超不都合な真実 ロックフェラー・ロスチャイルド一味の超サギの手口

 一方、インフレ指標となる
   個人消費支出(PCE)価格指数
は来年に1.4-2%の上昇が見込まれている。
 前回予測の1.5-2.0%から下限が引き下げられた。

      ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  


ひとこと

 大統領選挙に入っていくにはやや現役に不利な状況だが、この水準が時間経過とともに好転できれば勝ち目も出てくることとなるだろう。

  

« クリアリングハウス(決済機関) がデフォルトに陥るリスク | トップページ | オーストラリア・ニュージーランド銀行(ANZ) 4-9月(下期)決算 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/53149573

この記事へのトラックバック一覧です: 米国経済の成長は鈍化:

« クリアリングハウス(決済機関) がデフォルトに陥るリスク | トップページ | オーストラリア・ニュージーランド銀行(ANZ) 4-9月(下期)決算 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ