« 疾風怒濤の動きは出るのか... | トップページ | イランへの武力行使は、世界経済に影響を与える可能性 »

2011.11.20

泥舟に乗せるのか!!

 東アジアサミットなどに出席のためインドネシア・バリ島を訪れていた
   野田佳彦首相
は19日午後、現地で記者会見した。
 欧州の経済危機 の
   アジアへの伝播防止
に各国が
   金融面などで共同対応していくこと
が大事との認識を示した。
   (この会見はTBSのCS放送「ニュースバード」が生中継)

    

   ・ 経済危機は世界に何をもたらしたか   
   ・ 国家は破綻する――金融危機の800年
   

 総じてアジアの通貨危機以降、外貨準備も高水準にあるので、対外的ショックに対する対応力は従来よりも増してきていると語った。
 ただ、欧州危機がアジア地域に伝播した場合には
   悪影響が出てくる
ということは間違いない。
 そのための対応をしていかなければならないが、その対応は基本的には
   金融面における協力だ
と指摘した。
 2012年度政府予算での新規国債発行額については
   中期財政フレーム
に基づいて予算編成をするので
   基本的に44兆円以内
に抑えることを踏まえて、順守できるよう最大限努力していくのが基本的な姿勢だと語った。
 また、消費税増税については、年内に結論を得て法案の国会提出前に野党との協議に入りたいとの考えも示した。

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  


ひとこと

 言っていることはいかにも正論のように聞こえるが、アジア通貨危機の時に、アジア各国が欧米の金融機関の
   ソブリン債券を弄んで急落
させ、資本市場を崩壊させたうえでアジア諸国の餌食になりその多くの利権を取られ、日本の金融機関や企業等も淘汰され
   証券会社や金融機関 など
その多くが欧米の資本に組み込まれてしまて企業の情報や個人の資産情報は筒抜け状態になっている。
   ・ 全部わかった!国際銀行家たちの地球支配/管理のしくみ
   ・ 日本人が知らない恐るべき真実 〜マネーがわかれば世界がわかる〜


 こうした状況にあるなかで、欧米がアジア通貨危機で
   確保した権益を吐き出さない
まま、権益を欧米の金融機関等が維持するため
   資産強化の資金
を愚かにも、信用不安の伝播を防ぐために、欧米に提供しようとするような発言をするとは
   国益を毀損する行為
以外のなにものでもない。
 やはり、米国の経済要求では小泉政権において郵政を民営化させ
   日本国民の資産を奪取
する行動を始め、マスコミを利用し政権交代により
   国の事業仕分け
と称して、マスコミ出身の閣僚を起用して国力を削ぐ策謀をめぐらせ、欧米に対抗する目障りな
   官僚システムを破壊
し、日本国内の技術や資金などを奪い取る動きにより
   日本人の息の根を止める策動
を完結させていく動きを支援する発言では
   日本の政権を執っている政治家
としての資質を疑う。  

自由貿易は、民主主義を滅ぼす
 
自由貿易推進は、是か非か!? 世界的大ベストセラー『帝国以後』の著者、トッドの最新発言集!
      

 震災復興で資金とは別に保有する政府が為替介入や米国の圧力等により購入した米ドル資産を活用、あるいはG20以降に高値で購入したユーロを支援するのであれば問題の根は更に深いものになる。

   

« 疾風怒濤の動きは出るのか... | トップページ | イランへの武力行使は、世界経済に影響を与える可能性 »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/53287263

この記事へのトラックバック一覧です: 泥舟に乗せるのか!!:

« 疾風怒濤の動きは出るのか... | トップページ | イランへの武力行使は、世界経済に影響を与える可能性 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ