« パパデモス元総裁が次期ギリシャ暫定政権の首相か? | トップページ | 君子三楽 »

2011.11.10

口だけでは信用できない

 ユーロ圏財務相会合(ユーログループ)の
   ユンケル議長(ルクセンブルク首相兼国庫相)
は、9日、ポルトガルのコエリョ首相とリスボンで会談後、記者団に対し、イタリアが
   実際に行動することが必要
とされていると述べた。 ユ
 イタリアは発表するだけでなく、実行しなくてはならないと述べ、さらに同議長はポルトガルについて、今年合意した
   支援プログラムの規模(780億ユーロ)
を拡大する必要はないと考えていると続けた。

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  


ひとこと

 政治家は発言が信用されなければ存在価値がない。そもそも、発言と行動が一致して世間からの信頼が確保されるものだ。
 やたら、発言しても市場から信頼されず意図とは反対に動くような政治家では話にならないと言うことだ。
 発言なく行動により、リスクが未然に防ぐと言うことが社会不安を煽らず理想だが、こうした政治家には世間の風は冷たい。
 海外勢力のエージェント化しているマスコミ等により陰謀の肩を持ち、国益を向上させる価値のある政治家がいったい何人芽を摘まれ抹殺されてきたかを考えてみよう。

 偏向報道を繰り返しマスコミ受けするように発言を攻撃的、劇場型に絵柄を変えられた政治家は全く信用できないし、主要な閣僚ポストに就任しても発言は「なるほど」と期待を持たせるが成果が見られず、官僚等へ責任を転嫁するような姿は身勝手だろう。

 

« パパデモス元総裁が次期ギリシャ暫定政権の首相か? | トップページ | 君子三楽 »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/53207012

この記事へのトラックバック一覧です: 口だけでは信用できない:

« パパデモス元総裁が次期ギリシャ暫定政権の首相か? | トップページ | 君子三楽 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ