« 経済規模から、愚作を繰り返し誤った道に進むと致命傷となるだろう。 | トップページ | 鴛鴦之契 »

2011.11.24

消費者心理がわからないといけない

 ドイツのIfo経済研究所がまとめた11月の独企業景況感指数は
   106.6(前月 106.4)
と予想に反して上昇し、5カ月ぶりのプラスとなり
   欧州債務危機の悪化
にもかかわらず、ドイツでは景況感が高まったことが示された。
 なお事前のエコノミスト予想では105.2への低下が予想されていた。

 また、11月のIfo現状指数は116.7と前月から変わらず。
 期待指数は97.3で10月の97.0を上回った。

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  


ひとこと

 心理的な悪化による景気後退も飽きることがある。マスコミや格付け機関の調査範囲で数値化できるものとは異なった真理的な分野において、消費が拡大するきっかけに心理的要因を楽観視させるような気分を醸成させることが不可欠だろう。
 消費心理を萎縮させるような増税や社会保険料の値上げ、年金の引き下げなど政策運営者として国民の所得を増やすための努力が払われているとは感じられない。

 マスコミの偏向的な報道を繰り返しリスクを扇動することで、視聴率等を稼ごうとする卑しき思考が、国民の意識を萎縮させる方向に向かわせる行為が誤りの元凶だろう。

  
 

   

« 経済規模から、愚作を繰り返し誤った道に進むと致命傷となるだろう。 | トップページ | 鴛鴦之契 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/53324278

この記事へのトラックバック一覧です: 消費者心理がわからないといけない:

« 経済規模から、愚作を繰り返し誤った道に進むと致命傷となるだろう。 | トップページ | 鴛鴦之契 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ