« 新興市場資産の需要が冷え込み | トップページ | ベルギーに対する過剰財政赤字是正手続き(EDP)の計画 »

2011.11.18

ゼネラル・マリタイムが破綻

 石油タンカー運営で米国2位の
   ゼネラル・マリタイム
は、米連邦破産法11条に基づく
   会社更生手続きの適用
をNY市マンハッタンの連邦破産裁判所に申請した。
 石油需要低迷に伴う船舶だぶつきで2年連続の赤字となっていたもの。

 届け出によると、同社の資産は
   17億1000万ドル(約1320億円)
で、負債は14億1000万ドルという。

 ゼネラル・マリタイムは、債権者の
   オークツリー・キャピタル・マネジメント
が1億7500万ドル相当の資本注入で合意したほか
   ノルデア・バンク・フィンランド
率いる企業連合は最大1億ドルのつなぎ融資を提供すると説明した。

  なお、同社は「支障なく業務を継続する」と発表しており、会社更生により
   固定負債を大幅に圧縮
し、流動性資産を強化するとの見通しを示した。

 

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

ひとこと
 資産の組み換えや圧縮が進み、資金の流動性が高まる動きを先読みしたような動きにも見える。
 資本構成が変化する兆しでもあり、日本は理論と称し頭で考えただけの政治家が、理屈で人が動かないと言う現実を知らずに政権を作った愚かさを自覚しておらず、このまま政治が混迷し、対応が遅れ浮揚する機会を失いそうだ。

« 新興市場資産の需要が冷え込み | トップページ | ベルギーに対する過剰財政赤字是正手続き(EDP)の計画 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/53271220

この記事へのトラックバック一覧です: ゼネラル・マリタイムが破綻:

« 新興市場資産の需要が冷え込み | トップページ | ベルギーに対する過剰財政赤字是正手続き(EDP)の計画 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ