« 完全失業率が増加 | トップページ | 温暖化よりも寒冷化による飢餓を恐れるべきだ »

2011.11.29

金利7%を意識

 欧州債市場でイタリア国債は下落した。
 イタリアでは国債入札を予定しており
   ギリシャとポルトガル、アイルランド
の救済の引き金になった金利7%が意識されている。

 イタリア政府は
    最大35億ユーロ(約3600億円)
の3年債、25億ユーロの2022年償還債、20億ユーロの2020年償還債の発行を目指す

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  


ひとこと

 信用不安が高まっており、意識するのは理解できる。ソブリン債券の信用の裏づけを考えればその国の経済力だ。
 日本も円高を気にするのであれば円建ての債券を売り飛ばせば良い。日本の格付けが低下すれば円安になる可能性が高く、償還を早めて市場から債券を買い取るとしても外貨を円に返還して清算すれば良いだけだ。
  税金等の負担無く、発行する国債は減るし、海外資産の価値が円ベースで上昇するなどいい事ばかりだ。

   

« 完全失業率が増加 | トップページ | 温暖化よりも寒冷化による飢餓を恐れるべきだ »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/53365076

この記事へのトラックバック一覧です: 金利7%を意識:

« 完全失業率が増加 | トップページ | 温暖化よりも寒冷化による飢餓を恐れるべきだ »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ