« 士魂商才 | トップページ | 資産買い取りプログラムの規模を1250億ポンド拡大(BOE) »

2011.11.28

信に足る問題の解決が必要だ。

 ドイツ紙ウェルトはシュレーダー前首相が
   欧州ソブリン債危機
を食い止めるため、ユーロ共同債の導入を呼び掛けたと報じた。
 同紙によれば、シュレーダー前首相は25日、ベルリンでドイツとロシアのビジネスマンに対し、欧州中央銀行(ECB)は
   財政難に陥った国の債券の購入
を強化することも必要だと語った 

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  


ひとこと

 ユーロ共同債の導入により構成国の責任の所在が曖昧になる可能性が高い。本来であれば、ルールを遵守した財政の取り組みが重要であるが、ギリシャ等のソブリン債券問題を見る限り、信頼の醸成が導入前に必要だろう。

   

« 士魂商才 | トップページ | 資産買い取りプログラムの規模を1250億ポンド拡大(BOE) »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/53354754

この記事へのトラックバック一覧です: 信に足る問題の解決が必要だ。:

« 士魂商才 | トップページ | 資産買い取りプログラムの規模を1250億ポンド拡大(BOE) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ