« 信用崩壊を止める手立て | トップページ | 有象無象  »

2011.11.08

風が吹けば桶やが儲かるという

 フランスのフィヨン首相は7日、大企業に対する一部法人税と
   付加価値税(VAT)
の下限を引き上げるほか、社会保障給付を抑制する策を発表した。
 2012年と13年で
   計 186億ユーロ(約1兆9958億円)規模
の増税と歳出削減を図る方針を明らかにした。

 欧州債務危機を背景に成長が減速する厳しい状況の中で
   トリプルA
の最上格付けの防衛を目指すもの。
 この緊縮策について、同首相は
   国民は腕まくりで本腰を入れる必要
があると述べ、一部の欧州諸国が直面している深刻な問題からフランス国民を守ることが目的だと説明。
 現在、フランスは低い借り入れコストから恩恵を受けており
   われわれはこれを維持するために闘う
と付け加えた。

 なお、フランスは、今年8月に2012年を対象にした
   110億ユーロの緊縮策
を発表している。

 今回の追加緊縮策の内訳は、2012年に70億ユーロ、2013年が116億ユーロとなっている。

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  


ひとこと

 消費活動が停滞する可能性が高く、資金投入したソブリン債券の償還等の問題が時間経過とともに出てくる。
 景気後退が続けば当然ながら、消費市場は縮小し商品の付加価値も薄くなるため税収は少なくなるだけで、負のスパイラルに陥る可能性が高い。

 日本人がフランスのブランド等を円高で買う場合に付加価値税としてフランスに納税するような流れだ。

  

« 信用崩壊を止める手立て | トップページ | 有象無象  »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/53191110

この記事へのトラックバック一覧です: 風が吹けば桶やが儲かるという:

« 信用崩壊を止める手立て | トップページ | 有象無象  »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ