« 米国の素行の悪さが出始めた | トップページ | 異口同音 »

2011.11.14

為替の動きはやはり円高(経済まねきねこ)

 米ドルは対円でサポートとなっている77円をロンドン時間が始まると売りが膨らみ割り込んだ。
 米国商務省の9月の貿易収支統計では、財とサービスを合わせた貿易赤字(国際収支ベース、季節調整済み)は431億ドル(前月 449億ドル、速報値は456億ドル)と、前月から4%縮小した。

 エコノミストの事前予想では460億ドルであったことから改善の流れは続いている。

 ただ、貿易の内訳を見れば米ドル安の影響が大きく効いているようだが、中国との間では赤字が続いており、改善する気配にはなっていない。

 売りが強く出たため、買戻しが2時間ばかり続いているが、戻しは弱く下向きのトップラインをカバーできていない。NY時間帯になれば再び売り構成に見舞われる可能性もあり今夜は注意が必要だろう。

  

« 米国の素行の悪さが出始めた | トップページ | 異口同音 »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/53245239

この記事へのトラックバック一覧です: 為替の動きはやはり円高(経済まねきねこ):

« 米国の素行の悪さが出始めた | トップページ | 異口同音 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ