« ビッグマウスか? たかだか介入の目安が79.20円の水準 総額7.7兆円か... | トップページ | 投票で支持を受けても、リスクは払拭できない。 »

2011.11.02

国民投票の計画をすすめることを明言(ギリシャ)

 ギリシャ政府報道官は1日、国営NETテレビを通じて声明を発表した。
 パパンドレウ首相がギリシャへの
   包括的支援策
に関する国民投票の計画を進めることを明らかにした。
 また、今週議会で実施される予定のパパンドレウ政権の
   信任投票
が可決されるだろうと語った。
 同報道官は2つの投票に関して同日の閣議で議論されていると述べたる。

      ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  


ひとこと

 他国が何を言おうとも、国民の生活を守るのが政治家である。外交が優先されると言うのは単なる方便であり、国連中心主義を旗頭にするなどは言語道断である。

 ギリシャの首相もギリシャ国民に負担を強いるような条件を受け入れて支援を引き出すためには、国民の合意形成が必要であり、何もしないで受け入れた場合には条件となっている項目の履行が難しいことは誰が考えてもわかるというものだ。

 2つの投票行為を進めさせないようにこれ目で危機回避に注力してきたフランスとドイツの首脳が発言する意図はわからないでもないが、無理だろう。

  

« ビッグマウスか? たかだか介入の目安が79.20円の水準 総額7.7兆円か... | トップページ | 投票で支持を受けても、リスクは払拭できない。 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/53142026

この記事へのトラックバック一覧です: 国民投票の計画をすすめることを明言(ギリシャ):

« ビッグマウスか? たかだか介入の目安が79.20円の水準 総額7.7兆円か... | トップページ | 投票で支持を受けても、リスクは払拭できない。 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ